1. HOME
  2. ブログ
  3. 30秒のアニメ動画が23.8万円で制作可能です

30秒のアニメ動画が23.8万円で制作可能です

「商談の際に時間がかかる内容を短い時間で分かりやすく伝える」

「展示会で通る人の目を止めることができる」

そんな便利なツールが “ 動画 ” です。

人は理解できない商品についての説明を聞くとマイナスイメージを持つという調査結果があります。ここでは実に80%以上の人が「よくわからない説明をされると“苦痛を感じる” “不安になる” “話を終わらせる”…とネガティブな反応を示す」という結果がでております。

そこで「動きと図解、簡易な言い回し、ナレーション」を使ってわかりやすく説明する動画を使うことで商談や展示会での成約率をアップすることが可能です。

実際に複雑なWEBサービスでも動画を使って説明を見た方が92%以上が理解できたとのインターネット調査もあります。

また展示会においても大きい画面のモニターに動画を流している場合とそうでない場合を比べた場合に1.5倍の名刺交換数の差もでております。動画はナレーションの音声とシンプルな動きで遠くからも見えるため通りがかる人の目を止める効果もあると考えられます。

動画が便利で効果的なことは理解できたとしても、動画制作にはお金がかかるイメージをお持ちの人もいらっしゃると思います。確かに実写での動画制作は「キャスティング、撮影、編集」と工程や関わるスタッフ(演者・監督・脚本・撮影・音声・編集)も多いことから制作に多大な費用がかかりがちです。

そこで我々は費用を極力かけずに自由な発想で動画を作ることができるアニメ動画を提案させていただきます。アニメ動画なら「役者・カメラマン・音響スタッフ」等の手配の必要がなく制作工数を大幅に少なくできます。

更に当社では海外スタッフを利用することでビックリするくらいのコストカットを実現。30秒の動画であれば実に23.8万円での動画制作を可能にしました。

※他社の動画制作の費用と比べてみるとその安さがよくわかります。

※30秒以上の動画制作は内容により別途お見積りをさせていただきます。

動画用の台本も無料でご提案可能です。また絵コンテも作成いたします。

構成はTVのゴールデン番組を対応しているプロの作家が担当。お話を伺いクライアント様の目指したい動画のイメージを共有しながら、より良い動画制作を目指します。動画には字幕とナレーションも付きますので商品の解説が「音声が聞こえない方」にも「音声が聞こえる方」にもよく理解できるように配慮。

制作の流れとしては

1.WEBでの相談

2.アンケートフォームに回答いただく

3.担当作家が電話やWEB会議でヒアリング

4.画像素材(ロゴや商品など)を提供いただく

5.台本を作成します

6.絵コンテを作成します。

  ※ここまで無料提案が可能です。

  ※絵コンテの差し戻しは複数回可能です。(回数制限はなし)

7.動画が完成し内容をチェックし

8.問題が無ければ動画を納品します。

  作成動画はWEBサイトやYouTube、展示会で流すなど各方面で利用可能。

制作実績】

実際の制作実績は下記をご覧ください。

▼30秒動画例:Earth Blue

▼2分動画例:ビジネスツール(3D&アニメ)

※他にも制作実績ございます。業種や商品のご提示で近い実績を探せます。

例えば鉄拳さんの作品で話題になったモノトーンタッチでパラパラ漫画の様に映像が展開する感動・共感型の動画の制作も可能です。事例もございますのでご相談いただければ幸いです。

アニメ動画の制作希望がある方は気軽にお問合せフォームよりご相談ください。助成金や補助金を使い動画制作の費用を大幅に下げる提案も可能です。

またタレントやプロレスラーのアニメにご本人のナレーションをあてるアニメ動画の作成も可能です。CMや広告などで既にタレントを起用されていたり、イメージキャラクターがいる場合等に非常に便利です。プロレスラーのキャスティングも実績多数ございますのでご希望の選手がいらっしゃれば実施可能か確認可能です。是非、気軽にご相談ください。

関連記事